丸沼~金精峠~いろは坂

2020.7.21(火) 7:00-19:00 曇り時々晴れ時々小雨

帰りがけ、富弘美術館道の駅に立ち寄り休憩したのだが、そこからTATTAとStravaの記録が途絶えていた・・・ 残念。

https://www.strava.com/activities/3794417989

Elapsed Time Moving Time Distance Average Speed Max Speed Elevation Gain Calories Burned
11:59:21
hours
08:02:26
hours
156.54
km
19.47
km/h
77.40
km/h
2,973.10
meters
3,899
kcal

どこに行こうか

今日は出発直前まで迷ってた。赤城山か、片品か、やっぱり苦手コースを作りたくないので前回のリベンジで同じコースで片品を目指すことに。ただ利根川CRの水たまりで朝から汚れるのはイヤなのでそこだけはゆっくり通過。

涼しくて快適

小雨でメガネに雨粒が付くのが鬱陶しかったが、涼しくて気持ち良くペダルを踏めた。園原ダムを通過し、サンドイッチをつまんだ後、吹割の滝も通過、片品道の駅では爽やかに晴れ、多めに休憩してやる気も充電。丸沼まで頑張ってみようかなと軽い気持ちでペダルを漕いでいたら丸沼到着、まだ頑張れそうだし峠まで18kmだったので行けるとこまででいいやと進むと案外簡単に峠を通過。それほど勾配はきつくない。

日光は寒いくらい

峠を下っていたら寒くなりウインドブレーカを着用。あっという間に戦場ヶ原、もう15時近くだったがカレーライスで鋭気を養い帰路に付く。いろは坂では大型トラックが進路を塞ぎ10台程連なっていたが、脇を譲ってもらい追い越しさせてもらった。

足尾はちょっと暑いかな

いろは坂を下ったら日足トンネルまで再び登り坂、ちょっと暑い。片品で補充した水も底を着きそうだったが何とか富弘美術館へ到着。ここで顔を洗いサッパリし、リアルゴールドで栄養補給。この後はノンストップ。新前橋の近くで雨が降り出したが冷たく気持ち良くお構いなしで無事帰着。

もぐもぐタイム

出発前:食パン1枚、バナナ1本、プロテイン1杯、目玉焼き、麦茶をボトルに詰めて出発
昭和村の自販機:不二家ネクター
吹割の滝手前の7-11:ハムとたまごたっぷりサンド、グリーンスムージー、エナジーinゼリーはまだ食べない
片品道の駅:トイレ、ポカリスエット、湧き水たっぷり、顔も洗いスッキリ、ボトルにも満杯補充。本当は売店で食料を調達したかったがマスクがないため入店を断念。
丸沼ロープウェイ入り口:エナジーinゼリー
戦場ヶ原のおみやげや:トイレ、カレーライス
富弘美術館:トイレ、リアルゴールド、麦茶をボトルに補充

曇りで良かった。金精峠越えてからいろは坂下りるまでは涼しかった~

成果と反省

今日はそんなつもりじゃなかったのに、走っている内にノッテきて、いつかは・・・と思っていた金精峠を越えることができた。筋肉も疲れたことは疲れたけれど、もうダメ!というほどではない。ケツ痛も慣れた?それ程感じない。2月に足尾から日光へ行ったときに比べると体力も技量もかなり向上したことを感じる!

  • 行動時間:12時間0分(ライド:10時間10分)
  • 走行距離:201.07km
  • 平均速度:21.1km/h
  • 最高速度:61.8km/h
  • 累積標高:3,012m

サイクリングR120,日光,片品

Posted by senchan