妙義山

登山
この記事は約1分で読めます。

2018.11.2(水)振休 晴れ

2年半前にTetsuと登ったコースをソロで。

ただし今回は妙義神社までは車。

前回に比べ技術も筋肉も付き、大の字登るのも今回は余裕。だけどビビリ岩にビビる!!前回はただ必死で感じなかったが、今回はマジ怖え~でも途中で戻るのはもっと難しく進むしかない、泣きそうになりながら突破。(涙出ていたかも?汗かな?)

相馬岳でカップパスタの昼食後、鷹戻しから掘切へ降りようと計画していたが、「この先ザイル装備の上級者以外は遠慮せよ」との立て札が出現。
ザイル無いし、ソロだし、上級者じゃないし。ここは抗わず素直に応じよう。

というわけでタルワキ沢へ戻り下山開始。第一見晴らしを経由して帰ろうと思ってたら中間道が土砂崩れで通れなく、石門側にぐるっと回って下山。

疲れた~。登山は もうちょっと計画的に。

もみじの湯でゆっくりサッパリ。
見ると手や腕が擦り傷だらけ、やっぱり必死だったのね!
車なのでビールはぐっと我慢してフルーツ牛乳を飲んで帰った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました