榛名に登山&キャンプ

2019.5.18(土) 曇り

はじめてのソロキャンプでございます。年末にamazonで買ったテントの出番です!

Hirotaがハルヒルに出場するので応援に行こうと思ったのに雨の予報。ところが3日前になったら天気は持ちそうな予報になったので、これは行くしかない。でも当日に電車やバスでは間に合わないので前泊(野営)すればいいじゃん!ちょうどいいじゃん!!と急遽決めた。

ハルヒルを見に行ったことはないので、どれくらい混雑するかわからない。北側の湖畔が最適地だがハルヒル出場者や応援の人でもしかしてすごく混むのでは?そしたら周辺の空き地でも公園でもいいかなあ、どこもなかったら諦めて帰ろうと言うプラン。

準備は前夜仕事から帰ってから。バックパックは予算不足で買えなかったので、tetsuyaが家に置いていった75Lのオスプレイを借りた。朝晩は寒いから防寒着も要る、テントやシュラフもあるから食糧や飲料はなるべく軽くとヤオコーで考えながら調達。

  • 日清カレーメシ
  • クノールカップスープ
  • 山崎ランチパック(ツナマヨ)
  • 山崎ランチパック(ハムタマ)
  • どらやき1個
  • ワッフル1個
  • 水700ml2本、優しい麦茶650ml1本、十六茶600ml1本
  • モンカフェ、緑茶Tバック
  • 行動食

やっぱ重い!今思えば晩飯、朝飯用の水は現地調達がいいな。水くみ場の事前把握は必須だ。

時間も決めてなかった。朝飯食べて、なつぞらを普通に見て、それから時刻表調べて、家出てから忘れ物に気付いて、出直したり、結局新前橋9:44発水上行きにのり、渋川駅発10:05発榛名湖口行きのバスで10:25石段下に到着。

石段をのぼり、伊香保森林公園内の登山道でヤセオネ峠へ出たら12時過ぎ。もう重くて汗が噴き出て。相馬山か榛名富士でも登ろうかと考えていたが、まずはテント場へ行って寝床を確保してからだ、と考え直し道端で汗でぐっしょりのハーフジップシャツを脱ぎ長袖に着替える。風もあり風邪引きそうな感じだったのでジャンパーも着てゆうすげ方面へ向かう。12:40湖畔到着、ハルヒルのタイムトライアルは終了していて余韻も残っていない。テント場はというとガラ空きだ、全部で5張り程、それも大半は釣り客と見える。ハルヒルの影響は全く感じられない。

まあでもこれで寝床を確保、それも結構良い場所だ、早速テントを設営、年末に自宅で一度予行演習していたので15分程で完了、ようやく昼食を取る。朝に新前橋駅のニューデイズで買ったおにぎり1個とレーズンクリームサンドを半分食べたら結構満腹になった。

湖畔にテント設営

ゆうすげの風呂にでも入ろうかと思ったがまだ13:30、ちょっと早い。曇り空だがそれ程寒くはないしハルヒルの雰囲気を探しに湖畔を反時計に回りながら榛名富士に向かう。時々のぼりが立っていたり、カフェのデッキでハルヒルジャンパーを着た人が数名いたきりであまり雰囲気もない。登山口まで来たのでジャンパーを脱いで登山開始。ウエストポーチ一つで来たので、30分ちょっとで山頂到着、神社を拝んでそのままゆうすげ側へ下山。ゆうすげ到着15:45、湖畔側の建物の風呂へ。入浴料400円+タオル200円。今回風呂は考えていなかったのでタオルは持参してなかった。

さーっぱりとカラダを洗って、ゆーっくり風呂に浸かり、廊下の自販機で麒麟端麗70%OFFの350mlを買い、マッサージ機に体を預けて一気飲み、ふぅー生き返る!!!
氷結レモンの350mlを買ってテントへ帰る。

時刻は16:30、ちょっと早いが明るいうちに晩飯だ。
氷結を飲みながらカレーメシとランチパック(ハムタマ)。結構うまかった!
食後はチーズクラッカーをつまみにウイスキーお湯割り。薄暗くなってきたので床に入った。

キャンプ,登山

Posted by senchan